• HOME
  • 記事
  • 知る
  • 木曜日はのどが乾く?お酒好きが知っておきたいThirsty Thursdayー第1回ー

木曜日はのどが乾く?お酒好きが知っておきたいThirsty Thursdayー第1回ー

https://sakepal.jp/wp-content/uploads/2021/07/ぱ-300x300.jpg

「明日は金曜日!夜はお酒を飲もう!」

木曜日ってなんだかわくわくしませんか?明日を乗り越えれば、休みが待っている!そう思うと、仕事にも精が出ますよね。それに、お酒を飲んでいるときだけでなく、お酒を飲むぞ!と決めた瞬間も楽しい気持ちになるものです。

https://sakepal.jp/wp-content/uploads/2021/07/ぱ-300x300.jpg

「先週はワインを飲んだから、今週は日本酒にしようかな。」

最近では、ファミレスや居酒屋はもちろん、スーパーやコンビニでも美味しい日本酒に出会えるようになりました。でも、身近にある日本酒のこと、どれくらい知っていますか?実は、海外でも、日本酒が少しずつ身近になってきています。フランス人ならワインのことに詳しいだろうと思うように、日本人なら日本酒に詳しいだろうと思われがちです。

この連載では、世界のお酒の知識や日本酒の英語表現を通じて、あなたがお酒と共に過ごす時間をもっと楽しくすることがテーマです。

自己紹介が遅れましたが、「日本酒オタクのあゆみせんせい」こと、藤代あゆみと申します。
日本酒が大好きで、たくさん飲んでいるうちに「日本酒オタク」と呼ばれるようになった私。オタクを極めて日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(通称:SSI)の国際唎酒師、日本酒学講師、酒匠の資格を取得して、世界の20以上の国と地域の方々と日本酒で乾杯してきました。明日が休みじゃなくても、毎日楽しくお酒を飲んでいます。

週末に向けて、わくわくしているあなたに贈る、全6回の連載です。どうぞ最後までお付き合いください。

木曜日はのどが乾く?

あなたは普段、どんなときにお酒を飲みますか?お友達と一緒に、仕事のお付き合いで、ひとりでも晩酌をする、などいろいろな方がいらっしゃると思います。でも、お酒を飲むときにどうしても気になるのが「明日」ではないでしょうか。「明日」は朝早くから仕事、なんてときには、心ゆくまでお酒を飲めないので、週末や、お休みの前日に飲む人が多そうですね。

居酒屋やレストランも、混むタイミングといえば金曜日の夜や土日がほとんどでしょう。だから、海外のお店では、売上をアップするために、こんな試みが行われています。

“Thirsty Thursday”(サースティー・サースデー)

直訳すると、「のどが乾く木曜日」です。これは、”Thursday”(サースデー)の音に、”Thirsty”(サースティー)とかけている、いわばジョークの一つ。木曜日だけビールが半額だったり、ワインを一杯頼むと、もう一杯サービスで提供してくれたり、お酒好きにはたまらないプロモーションです!日本では、「平日割」や、「水曜日はレディースデー」のようなお得な曜日がありますが、それに似たような企画です。「明日」が休みじゃなくったって、お酒を楽しく飲もう、という素敵な木曜日が、海外では楽しまれているのです。

他にも、月曜日は”Margarita Monday”(マルガリータ・マンデー)、火曜日は”Tequila Tuesday”(テキーラ・チューズデー)のように、お酒の名前にかけてプロモーションが行われていることもあります。土曜日に”Sake Saturday”(サケ・サタデー)と銘打つお得な企画があったら私は毎週通っちゃいます・・・。飲食店の方は、ぜひ参考にしてみてください。(そしてTwitterやInstagramなどで私にDMで教えてください笑)

ちなみに、早い時間にお得に飲めるプロモーションのことを、

“Happy Hour”(ハッピー・アワー)

と言います。英語が苦手な方でも、すぐに意味がわかってもらえるでしょう。直訳すると、「幸せな時間」です。こちらも、例えば、夕方6時前までに注文すれば、一杯目のお酒が半額だったり、それ以外にも気軽な値段でお酒を楽しめたり、お酒好きにとっては、まさに「幸せな時間」です。

お酒を飲みながら英語も上達?!

海外のお酒文化っておもしろい!と思ってくれたあなた、ありがとうございます。私は約7年間、シンガポールに住んでいた経験があり、その間にたくさんの国や地域を訪れてお酒を飲んできました。
実は、シンガポールに住む前まで、私は英語に自信がありませんでした。しかし、お酒を飲んでほろ酔いになると、あら不思議・・・英語がペラペラになったような気分になるのです。そう、酔ってしまえば、英語の発音や文法なんて気にならなくなるから。
なんとなくでも「英語できるようになりたいな」と思っている方には朗報です!ぜひお酒を片手に、ほろ酔い気分でこの連載を読み、タイトルにもある
”Thirsty Thursday”(サースティー・サースデー)や、”Happy Hour”(ハッピー・アワー)など、音読してみたり、誰かに話してみてくださいね。

「#木曜日は日本酒で乾杯 でお酒の時間を盛り上げよう!

隔週木曜日に更新を予定しているこの連載では、「明日」は休み!というあなたにもっと楽しくお酒を飲んでいただけるヒントをお伝えしていきます。

こちらの記事を読んで、“Thirsty”になった方は、ぜひTwitterやInstagramなどで#木曜日は日本酒で乾杯をつけて投稿してくださいね!

https://sakepal.jp/wp-content/uploads/2021/07/ぱ-300x300.jpg

一緒にお酒を飲む時間を盛り上げていきましょう〜!

【注意事項】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利は日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)に帰属します。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

ライター紹介🍶

藤代あゆみ
平成元年、東京生まれ、共立女子大学文芸学部劇芸術コース卒。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)公認国際唎酒師・日本酒学講師・酒匠。「日本酒オタクのあゆみせんせい」として、シンガポールを中心に、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米、南米など世界20カ国以上の人に向けて日本酒を広める活動を経験。好きな漫画は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(平尾アウリ著、徳間書店)
Official Website:https://www.ayumi-and-sake.tokyo/
Twitter:@ayumi_and_sake
Instagram:@ayumi_and_sake
noteサークル:https://note.com/ayumi_and_sake/circle

日本酒をもっと知りたい人におすすめの書籍や資格情報

関連記事