• HOME
  • 記事
  • 知る
  • 国際唎酒師は世界30億人以上に日本酒を発信できるすごい存在だった!

国際唎酒師は世界30億人以上に日本酒を発信できるすごい存在だった!

「日本酒オタクのあゆみせんせい」こと、藤代あゆみです。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(通称:SSI)の国際唎酒師・日本酒学講師・酒匠の資格をもっていて、世界の20以上の国と地域の方々と共に日本酒で乾杯してきました。

「国際唎酒師に日本酒学講師、酒匠……なんだか難しい漢字がいっぱいの、なんかすごそうな資格を持ってるけど、その資格って何ができるの?」

私が自己紹介をすると、相手の人の頭の上に「?」が浮かんでいる光景によく出くわします。

国際唎酒師って何?

国際唎酒師は「こくさいききさけし」と読みます。「国際」という言葉と「唎酒師」という言葉でできている資格です。

そもそも「唎酒師」って何?という方もいるかもしれませんね。これは、SSIが認定している資格で、一言でいうと日本酒のソムリエです。日本酒を美味しく飲んでもらうための資格なので、日本酒の知識だけでなく、おもてなしの技術まで網羅しています!

その「唎酒師」に「国際」がついている……ということは、外国と関わっていそうですね。外国人が資格をとったから?海外の会場で試験を受けたから?いえいえ、日本人でも、日本の会場で受けても、国際唎酒師になれるんですよ。この「国際」がさしているのは、外国語のことなんです。

こんなにあった!国際唎酒師の言語

外国語といえば、まずは英語が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。私も、英語の国際唎酒師の資格をもっています。

なんと、SSIインターナショナルが認定している国際唎酒師は全部で「5ヶ国語」も展開しているのです!
その5ヶ国語、なんだと思いますか?

すぐに答えを言ってしまいますが“英語・中国語・韓国語・フランス語・スペイン語”です。
これらの言語を話す人の数を合計すると、びっくりなことに31億3800万人もいます。

https://sakepal.jp/wp-content/uploads/2021/07/ぱ-300x300.jpg

英語・中国語・韓国語・フランス語・スペイン語で日本酒を語ることができたらたくさんの国の人に日本酒の魅力を伝えることができるね……!

言語 話者人口(約)
英語 11億3,200万人
中国語(北京語) 11億1,600万人
韓国語    7,700万人
フランス語   2億7,900万人
スペイン語   5億3,400万人

参考:Wordtips “The 100 Most-Spoken Languages in the World”
https://word.tips/100-most-spoken-languages/(2022年4月28日閲覧)

日本語を話す人の合計数は、1億2,800万人。ですから、唎酒師と国際唎酒師が力を合わせれば、33億人弱の人に日本酒の話をできることになります。世界の人口は約78億人ですから、40%以上の人にアプローチできるんです。これって、すごいことですよね!

世界にはばたく国際唎酒師、何人いるの?

https://sakepal.jp/wp-content/uploads/2021/07/ぱ-300x300.jpg

国際唎酒師の資格を持った人にあまり出会ったことがないけれど……何人くらいいるんだろう?

日本語の唎酒師の合格者は約4万人ですが、国際唎酒師は5ヶ国語すベて合わせて7,000人程度だそうです。4万人の唎酒師で、1億人の日本人に向けて発信するのも大変なことですが、7,000人の国際唎酒師で31億人強にアプローチするなんて、とてもじゃないけど想像できません。。。

英語や中国語、韓国語、フランス語にスペイン語に興味がある、勉強している、翻訳業をしている、なんて人がいたら、ぜひ一緒に国際唎酒師になって日本酒を世界に広めていきましょう!

国際唎酒師って外国語でなんていう?

皆さん、ワインのプロフェッショナルである”Sommelier(ソムリエ)”って、もともとは何語だか知っていますか?アルファベットだから、英語なんて思うかもしれませんが、これはフランス語です。日本でも、「ソムリエ」といえば、意味がわかるくらい広まっていますよね。フランス語が定着しているんです。ちなみに、”wine(ワイン)は英語で、フランス語では”vin(ヴァン)”といいます。

このように、外国の言葉が、そのまま使われるケースはよくあることです。ですから、日本酒も、海外の日本酒愛好家や、日本文化に詳しい人たちの間では”sake”で伝わります。

さて、国際唎酒師はどうでしょう?

これも、SSIインターナショナルとしては”International Kikisake-shi”として広めているんです。でも、日本でも馴染みのない「国際唎酒師」ですから、外国の人からしたら”Kikisake-shi”って何?となってしまいます。そこで、それぞれの言語では、簡単な説明を加えて、こんな風に表記されているようです。

言語 唎酒師の言い方
英語 Sommelier of Sake “Kikisake-shi”
中国語(簡体字) 日本清酒国际唎酒师
韓国語 사케 소믈리에 “키키자케시”
フランス語 Kikisake-shi Internationale (Sommelier de Saké)
スペイン語 Sumiller Internacional de Sake “Kikisake-shi”

日本語や英語に限らず、もしあなたが気になっている言語があれば、検索してみてくださいね。
それぞれの言葉における「国際唎酒師」の活躍を知ることができるかもしれません!

#教えてさけぱる

日本酒や、お酒に関することで「これってなんで?」「もっと知りたい」なんて思ったことはありませんか?TwitterやInstagramで「#教えてさけぱる」のハッシュタグをつけて投稿していただいた方の中から、こちらで選ばせていただき、お答えしていきます!あなたからのご質問、楽しみにお待ちしています。
※こちらのハッシュタグをつけて投稿されたツイートやポストは、記事内への埋め込みや文章の引用いたします。個別に許可をいただきませんので、ご了承の上、投稿をお願いいたします。
※すべての「#教えてさけぱる」にお答えすることはできかねます。記事として取り上げた内容以外のご回答はできかねます。個別のご質問への回答や、DMへの返信は原則いたしかねます。予めご了承ください。

【参考】
・『新訂 日本酒の基』(NPO法人FBO)
【注意事項】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利は日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)に帰属します。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

ライター紹介🍶

藤代あゆみ
平成元年、東京生まれ、共立女子大学文芸学部劇芸術コース卒。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)公認国際唎酒師・日本酒学講師・酒匠。「日本酒オタクのあゆみせんせい」として、シンガポールを中心に、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米、南米など世界20カ国以上の人に向けて日本酒を広める活動を経験。好きな漫画は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(平尾アウリ著、徳間書店)
Official Website:https://www.ayumi-and-sake.tokyo/
Twitter:@ayumi_and_sake
Instagram:@ayumi_and_sake
noteサークル:https://note.com/ayumi_and_sake/circle

日本酒をもっと知りたい人におすすめの書籍や資格情報

関連記事